研究室のご案内

〒662-8501
西宮市上ヶ原一番町1-155 関西学院大学G号館の306
櫻田大造研究室

櫻田大造へのお問い合わせ

著書、学術論文などの紹介

翻訳

櫻田大造-信州短期大学研究紀要:加米関係分析の理論的類型

信州短期大学研究紀要:加米関係分析の理論的類型

CiiNiを見る

単訳、デイヴィッド・レイトン-ブラウン著「加米関係分析の理論的類型」("Perspectives on Canadian-American Relations; The Slope of Literature" in The American Review of Canadian Studies 6.2(Autumn 1981), pp. 80-90 by David Leyton Brown)『信州短期大学研究紀要』(信州短期大学経営学科)第3巻第2号(1991年12月) pp.55-67

櫻田大造、簡単経歴

櫻田大造(さくらだ だいぞう、1961年 - )は、日本の政治学者。専門は、国際関係論、カナダ外交。長野県生まれ。シアトル大学教養学部及び上智大学外国語学部卒業後、トロント大学で修士号取得。
信州短期大学講師、徳島大学総合科学部講師・助教授を経て、現在、関西学院大学国際学部教授(2009年度までは法学部教授)。
博士(国際公共政策、大阪大学) 口癖は「んんんん、、まぁいいや!」
関西学院大学法学部ゼミ生の間では気さくなコンパ好きの教授として人気を博している。